二つの力 2009年11月27日

上出来だ

こんばんは~第2使徒です。

やっと3連休の疲れも取れました。
もう社員旅行は行きたくないですね(^^;
さて、その道中一番イラっとしたことといえば・・・。

それは夕飯を食べていた時のこと。
白ワインをボトルで入れようという話になりました。
予算とかあるだろうから、スポンサー(雇用主)が選んでくれればいいのに、
私たちに選べというので、ちょっと気を遣って、
ワインリストの中から割と安めのワインを提案したんですね。
そしたら、それが気に入らなかったらしく、
店員さんを呼びつけ
「予算は○○円以内で、おすすめはどれですか?」
↑それなのに私たちが選んだワインの値段+1000円って┐(´-`)┌
「あ、いや○○円以上でも別にいいんですが」
↑私はコイツのこういう見栄っ張りというかかっこつけのところが嫌い(笑)。

結局店員さんが選んだのは、
私たちが選んだものと同じものだったんだけどね( ´艸`)プププ

さて、今度は2本目。
またまた選べというので、今度は一番安いワインを選んだところ、
それもまた気に入らなかったらしい。
っていうか、それなら最初から自分で選べよ(-゛-メ)
大体、ワインって男が選ぶもんじゃん?

またまた店員さんにおすすめを聞いていますが、
彼の言う予算内で選べるワインは5種類くらいしかなかったので、
店員さんも困ってましたね~(゚m゚*)

結局あれこれと悩んだ挙句、
「△△と□□と××ならどれがいいかなぁ?」
↑もちろん私たちが選んだワインは含まれてません(-ε-)
というので、「じゃあ□□で」と答えたところ、
一瞬、嫌そうな顔をしました。

何かと思ったらね、
「いや、これはさっき君が選んだワインの倍くらいの値段がするんだよ。
でも、いいよ。これにしよう。」


・・・・・・・とりあえず死ねっ!!o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

あなたが挙げた選択肢から選んだだけなのに、
なぜそんな嫌味を言われるのか、まったく理解に苦しみます。
高いっちゃ高いけど、正直自分でも払えるような額のワインで、
そんな恩を着せられるくらいなら、自腹の方がマシですよ。

あ、ちなみにワインの味は全く覚えておりません(´,_ゝ`)プッ


さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、
本日は第1使徒が出勤したあとに、
例のごとく、こっそり出撃してきましたよん( ̄ー ̄)ニヤリ

 ↓ 時間よ、行きましょう ↓

続きを読む

スポンサーサイト



ぷろふぃーる
あなた誰?

第2使徒

Author:第2使徒
<登場人物>
夫:第1使徒
嫁:第2使徒(管理人)
友:兄貴

おにゅう
読まなきゃダメだ…
こめんと
遊びに来てくれた…それだけでも感謝するわ。ありがとう。
ついったー
どうしてそういうこと云うの?
ぎゃらりー
結構いけるじゃない?
かてごりー
いいえ。全てはひとつなのよ。
むかしばなし
さって、昔のことなんて忘れちゃった。
ブロとも

この人とブロともになる

かうんたー
ありがとう…感謝の言葉。
ぶろぐぱーつ
黙って付いてくればいいのよ!
おともだち
好きってことさ。
りんく
仲良くしましょ♪