二つの力 2012年03月11日

はがゆさが希望に 進化する日まで

こんにちは

第2使徒です。




今日で 東日本大震災から1年が経ちます




何度か記事を書いていますが

もう1年なのか
まだ1年なのか





元通りに戻ったものもありますが

未だに戻らないものや もう二度と戻らないものも

あります






テレビで 津波の映像が流れるたび

胸が痛み






当時のことを思い出します






水をもらうために 1時間以上並んだこと

もらい湯するために 友人宅を1ヶ月以上渡り歩いたこと

スーパーから 商品が消えたこと

ガソリンスタンド付近が 大渋滞だったこと





もう一つ…

ここには書けませんが 受け入れるのが辛い現実がありました





この時の心情を 言葉で表すのは

とても難しいです






1年後の今

私は 一見普通の毎日を送っています

でも 将来的な不安は 今も消えることはありません






日経トレンディネットの記事を読んで


震災直後は 私の住んでいる地域にも

他県ナンバーの物見遊山の人たちが沢山来て

写真を撮っていて


不快に思ったことを 思い出しました







所詮 受けたものしか

その痛みはわからないのだと







家族を失った方

家を 職場を失った方

放射能に怯えて暮らす方


当時も 今も 苦しんでいる方がたくさんいます


その痛みは想像することはできるはずなのに と







だけど 最近は

この痛みを 映像として写真として 記録して 

そして 記憶して

後世に伝えることも必要なんだな

と思うようになりました






実は ぴょん吉さんが 家に来てくれた時

まだ被害状況が色濃い場所や 

当時の写真がある場所にも 一緒に行きました


未だに 写真を撮りに来ている人もいて

まだ終わってないんだ と再認識しました







そう まだ終わってない






最後に

東北の方たちに

どうか明るい未来が 待っていますように

3.11が風化されることが ありませんように


被災者の一人として 改めて祈りながら…合掌
スポンサーサイト



ぷろふぃーる
あなた誰?

第2使徒

Author:第2使徒
<登場人物>
夫:第1使徒
嫁:第2使徒(管理人)
友:兄貴

おにゅう
読まなきゃダメだ…
こめんと
遊びに来てくれた…それだけでも感謝するわ。ありがとう。
ついったー
どうしてそういうこと云うの?
ぎゃらりー
結構いけるじゃない?
かてごりー
いいえ。全てはひとつなのよ。
むかしばなし
さって、昔のことなんて忘れちゃった。
ブロとも

この人とブロともになる

かうんたー
ありがとう…感謝の言葉。
ぶろぐぱーつ
黙って付いてくればいいのよ!
おともだち
好きってことさ。
りんく
仲良くしましょ♪