二つの力 2014年08月26日

リリさんの日常 ~蟲編~

リリさんは、一般的な女子と同じく、虫が苦手…

これは、そんな彼女に起きた日常生活の一コマです。



CASE1
「庭の草むしりをしていたら黒い毛虫があらわれた!」の巻



……


(心の声)うあ~10cmはあるな~キモイわ~


………


ザクッザクッ!


気持ち悪いので、シャベルで穴掘って庭に埋めました。




え、だって、庭で一人で「キャー!」とか慌てふためいたってさ。(冷静)




―――――



CASE2
「2人でバルコニーでBBQしてたら巨大クモがあらわれた!」の巻



「うわぁぁぁ!キモチワルイよぉぉ!」

「うわーでかいねー10cmくらいあるかなー」

「うわ~うわ~どうしよう(;・∀・)」

「その炭つかむヤツでつかんで捨てりゃいいじゃん」

「えっ!?つかむの!?気持ち悪いよ~!」

「ずっとここにいられる方が気持ち悪い。早く捨てて」

「とっ、とりあえずこの団扇で叩き落としてみたらどうかな?」
「えいっ!うわぁぁ動いたぁぁ!」


「あーメンドクサイ。そのつかむヤツ貸して」

ガシッ! ポイッ!



え、だって直で触れって言われたら無理だけどさ。
トングでつかんで捨てるだけでしょ?(ドライ)



―――――



CASE3
「庭にアリの巣が大量にあらわれた!」の巻






どぼぼぼぼ


(心の声)うーん、これでも死ぬけど、お湯は周りの芝がダメになるからだめだな~





後日。

しゅわわわわ


(心の声)お~死んだ死んだ。やっぱ薬の方がいいな。

(心の声)あ、こっちにもあった。


しゅわわわわ



「リリ、またアリ殺してるの?怖い…(;・∀・)」



え、だって家の中に入ってきたら嫌でしょ。
アリって害虫だよ?(正論)




あたし~虫ってホント苦手なのぉ~ ( ´・ω・`)つ【証拠】

…ほらね?w
スポンサーサイト



ぷろふぃーる
あなた誰?

第2使徒

Author:第2使徒
<登場人物>
夫:第1使徒
嫁:第2使徒(管理人)
友:兄貴

おにゅう
読まなきゃダメだ…
こめんと
遊びに来てくれた…それだけでも感謝するわ。ありがとう。
ついったー
どうしてそういうこと云うの?
ぎゃらりー
結構いけるじゃない?
かてごりー
いいえ。全てはひとつなのよ。
むかしばなし
さって、昔のことなんて忘れちゃった。
ブロとも

この人とブロともになる

かうんたー
ありがとう…感謝の言葉。
ぶろぐぱーつ
黙って付いてくればいいのよ!
おともだち
好きってことさ。
りんく
仲良くしましょ♪