二つの力 イヤーンな感じ!!

イヤーンな感じ!!

こんにちは~今日から9連休の第2使徒です♪
今日は稼動記ではなく、雑談です。

先日、以前働いていた職場の友達と会う機会がありました。
その職場ってのは、社員は少なくて、パートの女性が50人以上いた工場だったのですが、
パートさんの中で一番若く、同世代の社員さんと仲が良かったため、
おばさんたちにやっかまれ、いじめの対象となり、
あることないこと噂をされ、完全にハブられて仕事も教えてもらえず、
辞めたという嫌な思い出のあるところ。

そこの人たちは、噂と他人の悪口がとにかく好きでした。
私は、いじめに遭う前から、それに最後まで馴染むことができませんでした。
「・・・らしいよ」
「○○さんがこう言ってたわ」
「こうなんだから、絶対~よ!」
人からの伝え聞き、推測、自分の主観、妄想・・・
何一つ確定要素がないのに、まるで真実かのように、
どんどんと話が膨らんでいく様を、横で見ていて、
あぁ噂というのはこうやって広がっていくのだと、
恐怖すら感じながら、横目でみていました。
第1使徒は早く辞めろと言ってたけど、
仕事自体は好きだったので、2年くらいは頑張ってたんです。

で、そこの職場で一緒に働いていた人が、
先日私がゴーストで連荘していたと言いふらしていると、友達に聞きました。
それも、顔を覗き込んだのに、プイっと無視された、
あんなに積んでるなら、1箱くらいくれたっていいのに、と。

そんなこと知らねぇよ怒

肩を叩かれたり、声をかけられたら、気づいて挨拶くらいしたでしょう。
もちろん箱なんてあげたりしませんが。
そもそも、誰かに覗き込まれた記憶なんて全くないのです。
それを、無視しただの、感じが悪いだの、
辞めてから3年も経つのに、そんなこと噂されてるなんて怒

本当にイヤーンな感じです。
辞めてよかったと、心から思いました。
そして、女ばかりの職場では二度と働くまいと心に誓いました。

今後はパチンコ屋行くのも、変装でもして行こうかな・・・。
・・・ヒゲとか?医者

コメントの投稿

非公開コメント

ぷろふぃーる
あなた誰?

第2使徒

Author:第2使徒
<登場人物>
夫:第1使徒
嫁:第2使徒(管理人)
友:兄貴

おにゅう
読まなきゃダメだ…
こめんと
遊びに来てくれた…それだけでも感謝するわ。ありがとう。
ついったー
どうしてそういうこと云うの?
ぎゃらりー
結構いけるじゃない?
かてごりー
いいえ。全てはひとつなのよ。
むかしばなし
さって、昔のことなんて忘れちゃった。
ブロとも

この人とブロともになる

かうんたー
ありがとう…感謝の言葉。
ぶろぐぱーつ
黙って付いてくればいいのよ!
おともだち
好きってことさ。
りんく
仲良くしましょ♪