二つの力 死に至る病、そして

死に至る病、そして

こんばんは。第2使徒です。

先週はずっと帰省していたため、パチンコはしていません。
第1使徒は、珍しく好調だったらしいですけどね。
うすうす感づいていたのですが、
ユニゾンよりも単機発進の方が、お互いの勝率がいいみたいです(^^;

さて、そんなわけで今日は稼動記ではなく、ただの帰省日記です。

長文の上、駄文ですが、お暇な方はどうぞ。

↓ Splitting of the Breast ↓
母からの電話が鳴ったのは、年末のある日の朝でした。
寝ぼけながら電話をとったので、
母が「お母さん、乳がんになったから」と言ったとき、
すぐには事情が飲み込めませんでした。

父方の親戚を癌でたくさん亡くしているので、
父も、私も、いずれ癌になるのだろうと漠然と思っていたのですが、
まさか先に母がなるなんて、想像もしていなかったし、
本当に驚きました。

切除できる状態であったことは、
不幸中の幸いとすら思えました。

ただ、乳がんの女性にとっては、
「切除すれば治る」としても、その選択肢を選ぶことが
簡単に割り切ることができない問題であろうことは、
容易に想像できました。

その母の気持ちを思うだけで、
それからは、気の重い毎日が続きました。

年が明け、入院・手術の日が慌しく決まり、
私も急遽1週間仕事を休み、帰省しました。

母は決して私には弱音を吐きませんでしたが、
相当不安定な精神状態でした。
それでも、いい看護婦さんにも恵まれ、
やっと覚悟を決めたようでした。

手術は無事に終わり、
経過も良好なので、ひとまずは安心して戻ってきました。

一昔前と違い、今はがんは治らない病気ではなくなりました。
それでも、死に至ることがある病であることは変わりません。
リンパも取り除いたので、感染症などにも気をつける必要があります。

あとは再発しないことを祈るのみです。

それにしても、こんなに長く父と二人きりでいたのは初めてです。
そして、実家でこんなに家事をしたのも多分初めてです(^^;
何だか母の見舞いというよりも、
父と実家の犬の面倒を見に帰ったような感じでした(苦笑)。

実家から100km離れた病院に毎日通うことは、
父も私も、とても大変だったし疲れましたが、
それでも無理して帰ってヨカッタです。

遠く離れていて、いつも近くにはいられないから、
これからは、できるだけ帰省できるように、
今日からまた仕事を頑張ろう。
今度は第1使徒と一緒に帰れたらいいなぁ。

どうか、どうか、完治しますように。
リハビリ頑張ってね。お母さん。

コメントの投稿

非公開コメント

お母様、大変でしたね。
それを見守るお父様、第2使徒さんもはかりしれない不安感でいっぱいだったと思います。
でも、帰省して一緒にいてくれて、お母様もとっても心強かったと思います。
とにもかくにも、手術が無事に終わってよかったです。
まだまだ安心はできないと思いますが、もう癌は不治の病ではありませんものね。私の知り合いでも、元気に仕事している方いっぱいいます。
私も、第2使徒さんのお母様の完治を心よりお祈りしています☆

帰省の頻度が高いなぁと思ったら、大変なことがあったんですね。
お父様も娘さんが駆けつけてくれて、本当に心強かっただろうな。

しょぼい私とくらべても仕方ないけど、家事なんか全くできないし、ひとりでいると良くない想像ばかりしそうで。

くれぐれも第2使徒さんが頑張りすぎないでね。
お母様が完治しますように。

そうだったんですか。
とりあえずは手術が無事すんで、良かったです。

私や、同年代の友達の親も、だんだん病気だとか、いろいろな話を聞くようになってきました。親が元気でいるのは当たり前のような気がしてたんですが、決してそんな事はないんですよね。
せめて、子供として、親に出来るだけの孝行はしたいと思いますね。
第2使徒さんはご実家が遠いから、帰省もなかなか大変でしょうね。でも出来るだけ帰省したい、という文章を読んで、第2使徒さんのご両親へのお気持が強く伝わって来ました。
病気と闘ってるお母様、きっと不安なお気持のお父様も、今回の第2使徒さんの帰省が、どれだけ嬉しいものであったかと思います。本当にお疲れ様でした。
心より、お母様の完治を願っております。

こんにちはー

手術は無事に終わって何よりです。
それにしても第2使徒さんも大変だったようですね。

癌なんて身近な病気と言えばそうなんでしょうけど、身近な人間がなると、やっぱり怖いものがありますよね…。

仮に出来ることがほとんどなくても、やっぱり顔を見て話して励ましてあげるっていうのは良いことなんでしょうね。
実際に自分の親族が病気になって、そんな事をしてあげたこともないので苦労を分かち合う事はできませんが、本当にお疲れ様でした。

あ、後ユニゾン出撃で強いのはnaeさんくらいしか知らないので単騎の方が勝率が良いのはきっと普通の事なんですよ(^▽^)

☆コメントくださった皆様へ

レスが遅くなりまして申し訳ありません。
やっと土曜に退院できるめどがたちました。

こんな暗いエントリーに
コメントを下さったこと、
本当に嬉しく思っております。

母と私を心配してくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
先の長い闘いになるとは思いますが、
これからも親子ともども頑張ります!
ぷろふぃーる
あなた誰?

第2使徒

Author:第2使徒
<登場人物>
夫:第1使徒
嫁:第2使徒(管理人)
友:兄貴

おにゅう
読まなきゃダメだ…
こめんと
遊びに来てくれた…それだけでも感謝するわ。ありがとう。
ついったー
どうしてそういうこと云うの?
ぎゃらりー
結構いけるじゃない?
かてごりー
いいえ。全てはひとつなのよ。
むかしばなし
さって、昔のことなんて忘れちゃった。
ブロとも

この人とブロともになる

かうんたー
ありがとう…感謝の言葉。
ぶろぐぱーつ
黙って付いてくればいいのよ!
おともだち
好きってことさ。
りんく
仲良くしましょ♪