二つの力 はがゆさが希望に 進化する日まで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はがゆさが希望に 進化する日まで

こんにちは

第2使徒です。




今日で 東日本大震災から1年が経ちます




何度か記事を書いていますが

もう1年なのか
まだ1年なのか





元通りに戻ったものもありますが

未だに戻らないものや もう二度と戻らないものも

あります






テレビで 津波の映像が流れるたび

胸が痛み






当時のことを思い出します






水をもらうために 1時間以上並んだこと

もらい湯するために 友人宅を1ヶ月以上渡り歩いたこと

スーパーから 商品が消えたこと

ガソリンスタンド付近が 大渋滞だったこと





もう一つ…

ここには書けませんが 受け入れるのが辛い現実がありました





この時の心情を 言葉で表すのは

とても難しいです






1年後の今

私は 一見普通の毎日を送っています

でも 将来的な不安は 今も消えることはありません






日経トレンディネットの記事を読んで


震災直後は 私の住んでいる地域にも

他県ナンバーの物見遊山の人たちが沢山来て

写真を撮っていて


不快に思ったことを 思い出しました







所詮 受けたものしか

その痛みはわからないのだと







家族を失った方

家を 職場を失った方

放射能に怯えて暮らす方


当時も 今も 苦しんでいる方がたくさんいます


その痛みは想像することはできるはずなのに と







だけど 最近は

この痛みを 映像として写真として 記録して 

そして 記憶して

後世に伝えることも必要なんだな

と思うようになりました






実は ぴょん吉さんが 家に来てくれた時

まだ被害状況が色濃い場所や 

当時の写真がある場所にも 一緒に行きました


未だに 写真を撮りに来ている人もいて

まだ終わってないんだ と再認識しました







そう まだ終わってない






最後に

東北の方たちに

どうか明るい未来が 待っていますように

3.11が風化されることが ありませんように


被災者の一人として 改めて祈りながら…合掌

コメントの投稿

非公開コメント

あっという間の一年だったのでしょうね。
私とは時間の流れ方も感じ方も違う日々を過ごされたんだろうと思います。
出来ることは少ないですが、復興に少しでも力になれるようちょっとした事を続けていきますね。

あの震災から、1年ですね。
あの日から、なんだかいろんなものに歪みが出たような気がします。
いまでも何かしら震災関係の記事は、絶えることがないですね。
1日も早く、被災した方々が明るく幸せになってほしいと願ってます。

リンクされた記事、読みました。
残念な気持ちで、いっぱいです。

シトさん、これからも元気でがんばりまっしょい!


丁度一年前、何していたかといえば、停電で何も出来ないので寝ていました。
数時間おきに起こる余震でゆすり起こされながら・・・。

一年はほんと早いですね。

ホント怖かったよね・・・
1年経っても「ほとんど復旧が進んでない」のは予想通りやったけどね。

ども、まさ★です。早いですね。電車が止まって人であふれる道路を歩き倒した記憶が鮮明に残ってます。母が被災して連絡が取れなくなり流石に…と思いましたが、怪我もなく無事でほっと胸をなでおろしたのも良く覚えてます。
戻るもの、戻らないものありますが、前を向いて歩んでいきましょう。

☆おさるさんへ

こんにちは!

> あっという間の一年だったのでしょうね。
> 私とは時間の流れ方も感じ方も違う日々を過ごされたんだろうと思います。
> 出来ることは少ないですが、復興に少しでも力になれるようちょっとした事を続けていきますね。

んーあっという間…だったのかな??
色んなことがありすぎて,遠い昔のような気もするよ。
何とか日常を取り戻してるって実感したくて,
沢山遊んだ1年だった(笑)。

忘れないって言うのも一つの支援だと思うです^^
私は今年ふるさと納税しようかなーって思ってます。

☆たまちゃんへ

こんにちわ^^

> あの震災から、1年ですね。
> あの日から、なんだかいろんなものに歪みが出たような気がします。
> いまでも何かしら震災関係の記事は、絶えることがないですね。
> 1日も早く、被災した方々が明るく幸せになってほしいと願ってます。

そうなんだよね。
震災さえなければ今でも形を保っていられたものもあったかもしれないって,
未だに思います。
震災関係の記事が埋もれてしまう日が怖いですね…。

> リンクされた記事、読みました。
> 残念な気持ちで、いっぱいです。

あの時は,東北ほど酷くはなかったけど,
同じ町とは思えないくらい変わり果てた光景だったんだよ。
比較的都心から近いから,沢山来てた…。
あの人たちは,ここで日常を送ってる人の痛みまで感じてたのかなぁ…。

> シトさん、これからも元気でがんばりまっしょい!

うん!頑張る!!(^^)
いつも応援ありがとー♪

☆SHOさんへ

こんにちは!

> 丁度一年前、何していたかといえば、停電で何も出来ないので寝ていました。
> 数時間おきに起こる余震でゆすり起こされながら・・・。

そうそう。真っ暗でしたよね(;´▽`A``
私も結構普通に寝てました(←呑気)
でもすぐに外に出られるように,1階に布団敷いて寝てました。

> 一年はほんと早いですね。

早かったような…
でも遠い昔のような気もしてます。
色んなことがあった1年でしたね(´・ω・`)

☆るーくさんへ

こんにちわ。

> ホント怖かったよね・・・

ん…私は地震自体は怖くはなかったんだけど(苦笑)
当初はテレビも見れなかったから,全然ピンと来てなくて。
恐怖はあとからやってきた感じだったな…。

> 1年経っても「ほとんど復旧が進んでない」のは予想通りやったけどね。

あれだけの惨事ですからねぇ…
原発問題もありますし,進まないのも無理からぬことかもしれませんね。
1日でも早く復旧から復興に向かって進んでほしいものです。

☆まさ★さんへ

こんにちは!

> ども、まさ★です。早いですね。電車が止まって人であふれる道路を歩き倒した記憶が鮮明に残ってます。母が被災して連絡が取れなくなり流石に…と思いましたが、怪我もなく無事でほっと胸をなでおろしたのも良く覚えてます。
> 戻るもの、戻らないものありますが、前を向いて歩んでいきましょう。

そうそう。お母様となかなか連絡取れなくて大変でしたよね><
でも,無事で本当によかったです^^
あの時は連絡付きにくかったので,うちの親もかなりパニくったらしいです(苦笑)

そうですね。
前向きに…っていうのが性分的に難しいんですが(;´▽`A``
それでも,進むしかないですよね。

もう一年経ったんですね。
早いものです。
あの日の記憶は忘れられませんね。
家には帰れず車内泊してました。
地震なんて二度と来ないで欲しいと願うも、それは無理でしょう。
私たちは忘れてはいけない、あの日何が起きて、どうなったか。
そして今なおどういった事が起きているのかという事を。

亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

☆鹿さんへ

こんにちは!

> もう一年経ったんですね。
> 早いものです。
> あの日の記憶は忘れられませんね。
> 家には帰れず車内泊してました。

そうそう。あの日は鹿ちん大変だったもんね。
事故も怪我もなくてホントよかったよ…(;´▽`A``
あと,確か妙なチェーンメールが流行ったよねww

> 地震なんて二度と来ないで欲しいと願うも、それは無理でしょう。
> 私たちは忘れてはいけない、あの日何が起きて、どうなったか。
> そして今なおどういった事が起きているのかという事を。
>
> 亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

来てほしくはないけど,現実に毎日のように有感地震はあるからね。
あとはあの日を教訓にして備えるしかできないよね。
マスコミはいつか報道しなくなるのかもしれないけど,
体験した私たちは絶対に忘れちゃいけないんだと思います。
ぷろふぃーる
あなた誰?

第2使徒

Author:第2使徒
<登場人物>
夫:第1使徒
嫁:第2使徒(管理人)
友:兄貴

おにゅう
読まなきゃダメだ…
こめんと
遊びに来てくれた…それだけでも感謝するわ。ありがとう。
ついったー
どうしてそういうこと云うの?
ぎゃらりー
結構いけるじゃない?
かてごりー
いいえ。全てはひとつなのよ。
むかしばなし
さって、昔のことなんて忘れちゃった。
ブロとも

この人とブロともになる

かうんたー
ありがとう…感謝の言葉。
ぶろぐぱーつ
黙って付いてくればいいのよ!
おともだち
好きってことさ。
りんく
仲良くしましょ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。