二つの力 明日への十日間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日への十日間

こんにちは。

第2使徒@自宅です。




今日で東日本大震災から2年が経ちます。

あっという間でした。




沢山のことがありました。




あの日、
日常がいつ戻ってくるのか、
全く想像もできませんでした。




2年経った今、
幸いにも私は震災前の日常に戻っています。




でも、そうではない方が、今もたくさんいます。

家族や友人を亡くされた方。
住む家を失った方。
仕事を失った方。

その方たちが、1日でも早く日常をとりもどせるように、
祈ることしかできません。




今日、 遺体 明日への十日間 という映画を観てきました。

最初から最後まで、ずっと胸が痛かったです。




引き出しの中にしまいこんだあの日の記憶を、
また思い出して辛かったけど、、、

風化させてはいけないんだと、改めて感じましたね。




もう二度と、こんな震災が起こらなければいい。

そう願わずにはいられません。

もう二度と、こんな体験をしたくないから。




そうは言っても、ここは地震大国ニッポン。
備えは必要ですよね。

せっかくのお休みなので、あとで見直してみます。




完全復興への願いと祈りを込めて。

合掌。

花

2013.3.11 第2使徒

コメントの投稿

非公開コメント

映画、私も非常に気になってました。
なってたけど・・・まだ見に行こうというところまで行けてない。
2年前とは少し変わった事もあるけれど
私も、すっかり日常な毎日です。

毎年、この日が来ればあの瞬間を思い出すんだろうな。
私も備蓄関係これから見直そうと思うよ。

きれい事をつらつらと並べるつもりはありません。

ただ、そこにある事実から目を反らしてはいけない。
映画のような出来事が本当に起こった事実。

亡くなられた方々の冥福を祈ります。

黙祷。

己もさきほど仕事でレポートを書いていて、今日の日付を記入したときに手が止まってしまいました。

もう2年、まだ2年。
いろんな感情が入り乱れておりますが、東北の被災地の現状を見る限りだと未だに進んでいる感じがしないですね。

しょうもないハコモノなんぞに税金を投入するなら、どんどんそこに投入してほしい。
それにその資金の使い方も、被災地が考えるとおりに規制緩和してほしいと願ってやみません。

二年前の今時間帯は、寒くて暗くて、布団にくるまって寝ていたなぁ。

もう2年も経つんですね。
ちょうど地震があった時は車の運転中で、全く気がつかなくて
学校に入ったらTVで津波の画面が出ていて地震があった事を知りました。

その数ヵ月後 自分の街も震度5と言う地震があり、それまでは地震の怖さを知らなかったのですが 今では少し揺れただけでもドキっとします。

東北の震災に見舞われた方々は精神的にも今でも大変かと思われます。
亡くなられた方のご冥福を祈るとともに 生きておられる方の未来が明るい物になりますように。。

ども、まさ★です。月日が経つのは早いですね。
東京も公共交通期間が麻痺して大変でした。
実家も屋根や窓は修復しましたが、壁にはヒビが入ったまんまです。
母が行方不明になったときはどうしようか?と思いましたが無事が確認出来たりと。
おっしゃる通り風化させないことが大切だと思います。

もう2年なんですね。
自分の含め環境はどんどん変わっていく・・・
が、風化させてはいけないものもある。
思い続けることも人間しか出来ないことです。

3.11にだけ思い出してちゃダメなんですよね。

つい忘れがちになりますが、これ見よがしに3.11に被災地から中継するマスコミを見て、これじゃいかんと思います。

とはいえ、すっかり日常に戻っている自分は威張れたもんじゃないんですけど。

昨年仕事で石巻に行きましたが、以前更地で全く復興が進んでおらず、愕然とした覚えがあります。
そういう仕事でしかお手伝い出来ませんが、少しでも早く皆さんに笑顔が戻るといいな。

あの日、頭上から換気扇が落ちてきました。
幸い避けましたが、階下の工場で壁が剥がれ落ち、近くのガスタンクが大爆発を起こし、この世の終わりをかんじました。
でも、東北はもっとひどい。
半年後くらいにいわき市に仕事で行きましたが、瓦礫のやまと道路の陥没など、大変なことになってましたね。

いつも力になりたいと、心から思っています。

☆ナンジョウさんへ

こんにちわ♪

> 映画、私も非常に気になってました。
> なってたけど・・・まだ見に行こうというところまで行けてない。

辛くなるかもしれないけど・・・
見て損はないんじゃないかな。
こういう現実もあったんだって再認識しました。

> 2年前とは少し変わった事もあるけれど
> 私も、すっかり日常な毎日です。

そうだね。
私も同じくです。
幸せなことだね^^

> 毎年、この日が来ればあの瞬間を思い出すんだろうな。
> 私も備蓄関係これから見直そうと思うよ。

この日だけじゃダメなんだろうけどね。
でも,ひとつの節目であることは確かだから,
きっと何年経っても3.11は色々考える日なのかなぁって思うよ。

☆鹿さんへ

こんにちは^^

> きれい事をつらつらと並べるつもりはありません。
>
> ただ、そこにある事実から目を反らしてはいけない。
> 映画のような出来事が本当に起こった事実。

そうなんだよね。
目を背けたくなるようなシーンもあったけど,
これを現実として受け入れるしかなかった
東北の方々の気持ちを想像するだけで,胸が痛みました。

> 亡くなられた方々の冥福を祈ります。
>
> 黙祷。

同じくご冥福をお祈りいたします。
この震災が風化されることがありませんように。

☆ちゃがまさんへ

こんにちわ!

> 己もさきほど仕事でレポートを書いていて、今日の日付を記入したときに手が止まってしまいました。
>
> もう2年、まだ2年。
> いろんな感情が入り乱れておりますが、東北の被災地の現状を見る限りだと未だに進んでいる感じがしないですね。

まだ2年,と感じていらっしゃる方も多いんでしょうね。
私は日常に戻れたから,もう2年と思えるだけで,
復興が進んでいない地域の方や,
ご家族が見つかっていない方にとっては
辛い2年間だったでしょう。。。

> しょうもないハコモノなんぞに税金を投入するなら、どんどんそこに投入してほしい。
> それにその資金の使い方も、被災地が考えるとおりに規制緩和してほしいと願ってやみません。

私は,全国的に不況で就職難ですから,
公共事業で雇用を生むのはそこまで悪じゃないのかなと思ったりもします。
もちろん東北優先で,とは思いますけどね!
被災地の1日も早い復興を願ってやみません。

☆SHOさんへ

こんにちはー!

> 二年前の今時間帯は、寒くて暗くて、布団にくるまって寝ていたなぁ。

電気なかったですしね。
あの日は,カーテン開けて月明かり入れて寝てました。

☆銀魔王さんへ

こんにちは!

> もう2年も経つんですね。
> ちょうど地震があった時は車の運転中で、全く気がつかなくて
> 学校に入ったらTVで津波の画面が出ていて地震があった事を知りました。

そちらはあんまり揺れなかったんですねー。
茨城もなかなか揺れましたよ。
電気がすぐに止まってしまったので,津波があったことは全然知りませんでした。

> その数ヵ月後 自分の街も震度5と言う地震があり、それまでは地震の怖さを知らなかったのですが 今では少し揺れただけでもドキっとします。

私は,未だに揺れて怖いとは思わないですが,
津波は怖いですね。
もうあんな大きな地震は来なければいいのに><

> 東北の震災に見舞われた方々は精神的にも今でも大変かと思われます。
> 亡くなられた方のご冥福を祈るとともに 生きておられる方の未来が明るい物になりますように。。

今でも沢山の方が苦しんでらっしゃるんですよね(´・ω・`)
生き残った方が,これからの人生を幸せに過ごせるよう願ってやみません。

☆まさ★さんへ

こんにちわ^^

> ども、まさ★です。月日が経つのは早いですね。
> 東京も公共交通期間が麻痺して大変でした。

そうですね。
あの日は都心の方も大変でしたね><

> 実家も屋根や窓は修復しましたが、壁にはヒビが入ったまんまです。
> 母が行方不明になったときはどうしようか?と思いましたが無事が確認出来たりと。
> おっしゃる通り風化させないことが大切だと思います。

お母様と連絡がついてよかったですよねぇ。
電話は繋がりにくかったし・・・
こういう時,遠くに住んでいると困りますね><

☆ダリアンさんへ

こんにちわ!

> もう2年なんですね。
> 自分の含め環境はどんどん変わっていく・・・
> が、風化させてはいけないものもある。
> 思い続けることも人間しか出来ないことです。

早いものですよね。
まだ2年と感じてる方もたくさんいらっしゃるんでしょうけど・・・。
平和な日常に戻ると,つい忘れがちになりますが,
忘れちゃいけないんだって,再確認する1日でしたね。

☆DC2さんへ

こんにちわ!

> 3.11にだけ思い出してちゃダメなんですよね。
>
> つい忘れがちになりますが、これ見よがしに3.11に被災地から中継するマスコミを見て、これじゃいかんと思います。

そうなんですよね。
被災地では何も終わっていないのに,
この日だけクローズアップするのってどうなのかなと思います。
もっと継続的に報道すべきだと思うんですけどね。

> とはいえ、すっかり日常に戻っている自分は威張れたもんじゃないんですけど。

それは私も同じですよ。
被災者ではありますが,ついつい忘れがちになります。

> 昨年仕事で石巻に行きましたが、以前更地で全く復興が進んでおらず、愕然とした覚えがあります。
> そういう仕事でしかお手伝い出来ませんが、少しでも早く皆さんに笑顔が戻るといいな。

旦那も同じことを言っていました。
今年は仙台から石巻まで足を伸ばしてみようと思ってます。
わずかではありますが,被災地で経済活動をすれば少しの支援にはなると思うので・・・

☆pulser38さんへ

こんにちわ☆

> あの日、頭上から換気扇が落ちてきました。
> 幸い避けましたが、階下の工場で壁が剥がれ落ち、近くのガスタンクが大爆発を起こし、この世の終わりをかんじました。

怪我がなくてよかったねぇ(´・ω・`)
あの頃,ぱるちゃんとはまだお友達じゃなかったんだっけな?
うちも実はそこそこ大変でした。

> でも、東北はもっとひどい。
> 半年後くらいにいわき市に仕事で行きましたが、瓦礫のやまと道路の陥没など、大変なことになってましたね。

沿岸部は本当に大変だったみたいですね。
友人の御主人の実家が陸前高田で色々話を聞いてて・・・
聞くだけでも辛かったです。

> いつも力になりたいと、心から思っています。

微力でも,何か力になれればいいですよね。
それにはやっぱり忘れないってことが一番大事なんじゃないかと思います。
ぷろふぃーる
あなた誰?

第2使徒

Author:第2使徒
<登場人物>
夫:第1使徒
嫁:第2使徒(管理人)
友:兄貴

おにゅう
読まなきゃダメだ…
こめんと
遊びに来てくれた…それだけでも感謝するわ。ありがとう。
ついったー
どうしてそういうこと云うの?
ぎゃらりー
結構いけるじゃない?
かてごりー
いいえ。全てはひとつなのよ。
むかしばなし
さって、昔のことなんて忘れちゃった。
ブロとも

この人とブロともになる

かうんたー
ありがとう…感謝の言葉。
ぶろぐぱーつ
黙って付いてくればいいのよ!
おともだち
好きってことさ。
りんく
仲良くしましょ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。